So-net無料ブログ作成
検索選択

池松壮亮・主演映画『愛の渦』衝撃の映画化!!あらすじ・キャスト紹介! [池松壮亮]

岸田國士戯曲賞を受賞した舞台が衝撃の映画化(;゚Д゚)!


劇中123分のうち着衣時間なんと18分半!!



ai2-1.jpg
池松壮亮さん主演映画『愛の渦』を紹介☆



『愛の渦』は2014年3月1日に公開されました。






スポンサード・リンク







主役は池松 壮亮さん・ヒロインは門脇 麦さんです☆


愛の渦12.jpg




岸田國士戯曲賞を受賞した舞台が衝撃の映画化!!
として注目を集めましたよね~(;゚Д゚)!



この映画はR18+指定作品となっています。



本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみという内容、
三浦監督が役者に求める演技力といった理由から
企画の立ち上がりから映画化にこぎ着けるまで、
2年の歳月が費やされたそうです。



日本映画史上最も裸なドラマでありながら、
性欲に振りまわせれる人間の滑稽さ、
切なさ、人間の本質を見事に描き出した映画です。




愛の渦.png




☆あらすじ☆



閑静な住宅街にあるマンションの一室。



バスタオル一枚で気まずそうに思い思いの場所に座っている男女8人。




愛の渦7.jpg




・終始俯いている暗いニートの男


・茶髪のフリーター


・真面目そうなサラリーマン


・工場勤務の太った男メガネの女子大


・生気の強そうな保育士


・可愛らしい今時のOL


・大量ピアスを付け痩せすぎの女




社会では友人関係にはなりえない、バラバラな風貌。




ここはセックスがしたくてたまらない人たちが集まる」店だった。






スポンサード・リンク







行為に及ぶまでぎこちないやり取りはあるが、
一度してしまえば欲望はきもちいほど剥き出しになってゆく。



しかし同時に「やりたい相手」「やりたくない相手」
それにともなう駆け引きや嫉妬など、それぞれの本音も露わになっていく。



そんな中ニートは女子大生と特別な感情を持ち始める。



ぶつかり合う心と体、真夜中に途中参加してくるおかしなカップル。



欲情渦巻く一晩は一体どこへ向かうのか・・・・・・




『秘密クラブ ガンダーラ』


時間:0時~5時まで


料金:単独男性2万円・単独女性1千円・カップル5千円


ルール:コンドームを必ず付けること。
行為の前には必ずシャワーを浴びること。
女性の意思を尊重してHすること。





↓予告ムービー(ロングver.)






☆キャスト☆



ニート : 池松 壮亮さん



親の仕送りを使ってまでこの乱交パーティに参加する



愛の渦24.jpg





女子大生 : 門脇 麦さん



地味で清楚に見えて、実は性欲の強い女子大生



愛の渦23.png





サラリーマン : 滝藤 賢一さん



愛の渦14.jpg





保育士 : 中村 映里子さん



愛の渦16.png





フリーター : 新井 浩文さん



愛の渦15.png





OL : 三津谷 葉子さん



愛の渦17.png





童貞 : 駒木根 隆介さん



愛の渦18.png





常連 : 赤澤 セリさん



愛の渦19.jpg





カップル(男): 柄本 時生さん



愛の渦20.jpg





カップル(女): 信江 勇さん



愛の渦21.jpg





店員 : 窪塚 洋介さん



愛の渦22.png




店長 : 田中 哲司さん



愛の渦23.jpg






スポンサード・リンク







☆池松壮亮さんインタビュー☆




「同じ部屋にみんなで裸でいて、
どこか変なテンションで感覚が麻痺して、
スポーツ映画を撮っているみたいでしたね。


あとから考えるともうちょっと
気を使っても良かったんじゃないかな?ってくらい(苦笑)」




愛の渦.jpg





☆池松さんが特に印象深かったのがプレイルームでのあるシーン☆



「僕らが”愛の渦カット”と呼んでた(笑)


セックスしているベットの様子を天井から撮影し、
部屋を回る撮影があったんですが、
ほかのベットを映していて僕らが映らない時もあって、
特に僕からは天井のカメラがどこを映しているか見えないんです。


だから麦ちゃんが『カメラ来た来た来た!』って教えてくれて、
『よっしゃ、行くぞ』みたいな感じで(笑)
頭おかしいよなって思いながらやってました」




愛の渦5.jpg





撮影中ハードなスケジュールもあったようで



「家には寝に帰るようなもの。


毎日寝に帰って服着て現場来てまた脱がされて(笑)
不思議な体験でしたね」



と池松さんはしみじみ語っていました。





☆『愛の渦』への出演を決めた理由は?☆



「台本の面白さと、そして三浦さんという存在。


これまで三浦さんの名前は知っていましたけど
ちょっと遠い存在だと思ってたんです。


だからオファーを頂いたときは驚きましたね
自分のところにオファーが来るのかって。」






☆とはいえ全編123分中、役者の着衣時間はたったの18分半。
この過激な作風に挑むにあたってはかなりの覚悟が要ったのは?☆



「確かに挑戦的な作風だとは思いました。


でも僕、男ですから脱ぐことには抵抗なかったです。


それ以上にこれは絶対に面白いものになる!
って確信がありましたから」




愛の渦
9.jpg




☆『愛の渦』をやることで子役時代から確かなキャリアを

築いてきた池松さんにとっては大きな「挑戦」だったのでは?☆



「そういう見方をされることは覚悟していました。


こうして身体を張って挑んだ以上、
この映画のことはずっと背負っていかなければならないだろうな、と」





☆今回の無口ながらも性への渇望は誰よりも強靭。
そんな難役にどう挑んだのですか?☆




「ちょっと抽象的な言い方になりますけど、
僕は”役”よりも”役割”に徹していたいんです。


ですから役作りについてはとにかく何も考えず、
むしろ現場で適応していくといった感じでした。


カメラの前で裸にならないと分からないことってありますし、
あれを服着たままでやるとまた全然違ったものになると思うんです」




愛の渦10.jpg





☆現場を生き抜いた者同士、戦友というような友情が生まれたのでは?☆




「それが裸だったせいなのかわからないですけど、
麦ちゃんもそうだし、三浦監督も、ほかのメンバーもそうだし、
ほかの現場では見られない結束力が間違いなく生まれていました。


もしもこの先、こうやって必死に戦い抜いた仲間のことを
悪く言う人がいたとしたら、そんな人とはちょっと
仕事できないなぁと正直思いますよね。


そのくらい不思議な絆を感じています。」




20140309-00000006-mantan-000-1-view.jpg





☆周囲から求められることが多くなったとか?




「確かにここ1・2年でこうありたい、
こうあるべきと自分が目指すべき方向に
近づいているという感覚はありますね。


それは単純に大学を卒業したというのも大きい
学生だとやれない事もたくさんありましたから。


そこから解き放たれても『あいつ学生気分が抜けないな』
『変わんねぇな』と言われるようなら辞めてやろうって気持ちで、
それくらい真剣にやらなきゃと思っています。


そういう時にこの『愛の渦』のお話を頂いたりしたので、
恵まれているなとも感じています。」





☆”目指すべきところ”とは何か?☆




「自分が自信を持って

『観てください』と言える仕事をしていきたい。


”仕事だから”という理由で嘘をつきたくないから、
自分で自分の作品に対して責任を持とうと常日頃から思ってます。」




愛の渦11.jpg





☆『愛の渦』の感想は?☆




「想像以上に主人公二人の話に、
集約されていたなって驚きがありました。


そして、”エロス”という要素を入口にしながらも

作品自体は決してエロくなく、むしろ音楽や映像を使って
高い品格を保っている。


さすがだなって思いました」





☆このパーティに参加するなら、(登場人物で)誰を選びますか?☆




「保育士(中村映里子)、OL(三津谷葉子)、常連(赤澤ムック)」



と一気に3人を指名(笑)



「映画を見れば分かるけれど、女子大生とはやっちゃっているから、
どうせお金(会費)を払うなら、全員とやっていこうと思って」



とあっけらかんと大胆発言していました。




97655.jpg






池松さんから最後に
「僕のお尻が見れる作品です(笑)」
興味がある方はぜひご覧下さい☆






そして三浦監督は、

「見るのにためらいがあったり、勇気がいるかもしれませんが、
エロでもグロでもないエンタテインメント。


人間のスケベ心を直球勝負で描いたので、共感してもらえるはず」
と自信を表しています。




ただ年齢制限があるので18歳以下の方は

大人になってからの楽しみでとっておきましょうね(´∀`*)



都会の一室で営まれる乱交パーティー
露骨なまでにむき出しの性欲が向かう先は


か、果てないただの欲望か。



DVDも出ていますので是非ご覧下さい!!
池松さんの挑戦的な作品をお見逃しなく!!




愛の渦25.jpg






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。